カードローンflagstop

銀行系のカードローンは限度額が大きい

以前、銀行のカードローンを使ってたことがあります。用事で銀行に行った時に窓口でカードローンを勧められて申込んでみました。銀行で手続きをして1週間後に自宅に送られてきます。カードローンを作ったばかりの頃は、お金に困ってなく、半年ぐらい使っていませんでした。

 

半年後ぐらいに結婚式に着て行く服を買うために、初めてカードローンを使ってみました。私のカードローンは限度額が50万円で限度額以内なら何回でもキャッシングできます。借りたお金は毎月、1万円ずつ返していたのでそれほど返済がきついとは思わなかったです。

 

それからよく使うようになったんですが、やっぱりカードローンを持っていると便利なことが分かりました。今、お金が必要なくてもいつ、必要になるか分かりません。たくさん貯金がある人はなくても困ることはないと思いますが、貯金が少ない人やまわりにお金を借りる人がいない人には便利です。アルバイトでも持てるカードローンはあるので、必要なフリーターは、申込んでみるといいと思います。

2014/07/12 14:33:12 |

友人が、カードローンをいくつまでかけもちで利用できるかという実験を始めました。
いつも利用しているものが限度額いっぱいになって借りられなくなったらしく、ちょっとやけになっていたようです。

 

それにしてもデメリットの多そうな実験だなと感じましたね。
下手をしたらいざというときに大きなローンを借りられなくなってしまいますし、返済を行う面でもやりづらくなってしまいそうです。

 

しかし友人はこちらの静止など聞かず、次々とカードローンの申込をおこなっていきました。
幸か不幸か申込は三社でとどまり、そこから先は審査を受けても通らないようになったそうです。

 

カードローンは何より利用者の返済能力をみるというので、友人の収入ではそれ以上は返済が滞るだろうと業者は判断したようですね。
結果がごく一般的なものだったので、友人は消化不良といった感じでしたが、私はほっとしました。

 

金融業者のやたらにお金を貸さないという姿勢に、このときばかりは拍手を送りたいと思いました。
やはりカードローンやキャッシングは、これと決めたところで堅実に行っていくべきだと感じます。

 

これを機に友人には、一社のカードローンでも満足できるような堅実な生活をしていってもらいたいですね。

2014/06/17 14:33:17 |

無人契約機ってあるじゃないですか?あれを使ってみた体験談を書きますね。
私の家の近くには無人契約機があって、前から気になってました。

 

「どうやって使うんだろう?」ってね。
あの中に入って行く人を見たことはないし、使ったって話も聞いたことなかったです。

 

まさか、自分が使うことになろうとは思ってもみませんでした。
ところが、ついに利用する日が来ます。

 

そう、急にお金が必要になったんです。
しかも貯金は全くなし。

 

これはあの無人契約機を使って借りるしかない!と思った私。
さっそく向かってみます。

 

使い方はとっても簡単でした。
指示通りにボタンを押すだけで申込み完了。

 

わざわざお店に出向く手間がないのですごく助かりますよね。
あれならお年寄りでも簡単に操作できるんじゃないかなあ。

 

審査は数時間程度で終わり、なんと借り入れたお金はその日中に振り込まれていました。
「こんな早く貸してくれちゃっていいの?」っていうのが正直な気持ちです。

2014/06/17 14:33:17 |

私の祖父母の家は田舎の農家なのですが、農繁期になると親族総出で祖父母の家に帰郷して農業を手伝うのが伝統となっているのですが、今年のある日私は怪我で入院して収入が途絶えた時期がありました。
当然その間無収入で、退院後に生活する金すらも困っていた状況で祖父母の家に行くための電車賃も捻出できずに、今年は農業の手伝いに行くのは諦めようと思っていたのですが、それでも毎年続けていたことを途切れさせるのも余り気持ちの良いものでもなく、その他の親族にも後々合わせる顔がないと思い、私は以前から契約していたキャッシングローンを利用して、祖父母の待つ田舎に帰郷するための電車賃を用意することにしたのです。

 

入院期間が長引き、すでに農作業が始まる時期ですぐにでも田舎に帰って作業を手伝いたかったのですが、幸いなことにキャッシングも申し込みから即日で融資を受けられたので、無事に電車賃を用意することができて、農繁期に間に合うことができました。

2014/05/14 21:23:14 |

私はこれまでの経験から、お金は使わないと貯めることはできないものだと認識しています。
簡単に説明すれば、ストレスの溜まるような無理な節約をすれば、反動で大きな買い物をしてしまう可能性があるということです。

 

結果、節約した分を浪費してしまい、節約の意味が無くなってしまいす。
私以外にも、このような経験をしたことがある人がいるのではないでしょうか。

 

こうならない為に、私はストレスの貯まらない節約を実践しています。
それは、自分の好きな物を小額だけ購入するという非常に単純な方法です。

 

好きな物は、趣味にしている事でも食べ物でも何でも構いません。
ほんの少しの嬉しい気持ちが、より節約を頑張ろうとやる気を出させてくれます。

 

無理に節約をしていないので、ストレスを感じることもありません。
節約はお金を使わないことだけを意識していると、長期間続けることが難しいです。

 

しかし、上記の方法ならば誰でも簡単にできます。
節約と貯蓄がうまくいっていない人は是非試してみてください。

2014/05/14 21:22:14 |

消費者金融と言うと、高い金利や理不尽な取り立てなどあまり良いイメージを持っていない方も少なくないかもしれません。しかし、現在では法外なキャッシングは規制されており、上手に利用することで多くのメリットがあります。

 

・審査が通りやすい

 

消費者金融が、銀行などと異なる最大のメリットは審査が非常に緩やかであるという点です。一般的には、パートやアルバイトなどの収入でもキャッシングが可能ですし、見つけることが難しい保証人も必要ないケースがほとんどです。

 

また、各消費者金融会社は簡易審査をサイト上で行っているため、自分が審査に通るか否かすぐに知ることもできます。

 

・融資がスピーディー

 

申し込みから融資までの過程が素早い点も消費者金融のメリットの1つです。現在では、多くの消費者金融の無人店舗を活用することで24時間いつでも借り入れを行うことができます。

 

また、融資の申し込みもインターネット上から簡単に行うことができるため、旅先や出張先でお金が足りなくなったという場合にも利用することができます。

2014/05/14 21:22:14 |

金融機関からお金を借りることは非常に難しいというイメージを抱いている人は少なくないはずです。

 

しかし多くの金融機関がキャッシングというシステムを取り入れるようになり、お金を借りることが以前に比べると比較的容易になりました。金融機関はお金を貸す前に、借りる人に返済能力があるかどうかを審査を通して調べます。

 

以前は定職についていることをお金を借りるための絶対条件としていた金融機関がほとんどでした。しかしキャッシングを行っている金融機関の中にはたとえアルバイトであろうと、定期収入があれば審査をパスすることが出来るようにしているところがあります。

 

それでフリーターとして働いている人でもお金を借りることが出来るようになっているのです。

 

これはキャッシングの大きなメリットの一つです。フリーターであっても、借りたお金をきちんと返済できる人はたくさんいます。これまでこのような立場にある大勢の人がキャッシングに助けられてきました。