お金は使わないと

お金は使わないと貯めることはできないものだと認識

私はこれまでの経験から、お金は使わないと貯めることはできないものだと認識しています。
簡単に説明すれば、ストレスの溜まるような無理な節約をすれば、反動で大きな買い物をしてしまう可能性があるということです。

 

結果、節約した分を浪費してしまい、節約の意味が無くなってしまいす。
私以外にも、このような経験をしたことがある人がいるのではないでしょうか。

 

こうならない為に、私はストレスの貯まらない節約を実践しています。
それは、自分の好きな物を小額だけ購入するという非常に単純な方法です。

 

好きな物は、趣味にしている事でも食べ物でも何でも構いません。
ほんの少しの嬉しい気持ちが、より節約を頑張ろうとやる気を出させてくれます。

 

無理に節約をしていないので、ストレスを感じることもありません。
節約はお金を使わないことだけを意識していると、長期間続けることが難しいです。

 

しかし、上記の方法ならば誰でも簡単にできます。
節約と貯蓄がうまくいっていない人は是非試してみてください。